LIXILのサッシを考察!細身のフレームでスタイリッシュに。快適な住まいのためにできること⑤

こんにちは。

毎朝、天気予報で最高気温をチェックしていますが、今年はとにかく暑い!!

今年の暑さは災害並なんだとか。
家の中にいても熱中症の危険があるなんて・・・・

温暖化現象なのか、年々夏の気温が高くなっていますよね。
私が子供の頃には、小学校・中学校には冷房がついていないのが当たり前でしたけど、今や暑さを我慢するのは命取りになりかねません。

特に、小さなお子様をお持ちの方や、高齢のご家族がいらっしゃる方は、気をつけてくださいね。

高齢の方は、喉の渇きや暑さを感じにくくなることがあるのだとか。
また、体調の変化にも我慢しがちになることがあるようです。

数年前の夏の暑い日、仕事で高齢のお客様の家を訪問した際、風の通らない暑い部屋に通されて説明業務をし、熱中症になりかけたことがあります。
雑談の中で、額から汗を流しながら、今年の夏はそんなに暑くない、とおっしゃっていて、とてもびっくりした記憶が(;´д`)

ちなみに、エアコンを使用する場合、極寒の冬に-5℃の外気から室内を23℃に暖めるより、35℃の外気を27℃に冷やす方が、使用するエネルギーは圧倒的に少ないですよね。

ということは、冬に比べれば、夏の方がエアコンにかかる光熱費は少ないので、我慢せず快適な室内で過ごす方が良さそうです。

そういうわけで、我が家は毎日エアコンフル稼働です!!

電気代の請求書、できるだけ見ないことにしよう・・・・・(ノω;)

こまめに水分を補給して、健康的な毎日を過ごしたいと思います。

さてさて、本日は、サッシシリーズの第5弾。

今日は、大手メーカーLIXILのラインナップをチェックします!

わかりやすく、熱貫流率をメインに表記してみました。

熱貫流率については、こちら↓

YKKAPのサッシを考察!熱貫流率ってなーに?快適な住まいのためにできること④
こんにちは。 猛暑ですね~。 すっかり夏バテ状態の毎日です。 昨日は、友人のお店で涼みながら、美味しい料理...

では、参りましょう♫

LIXILのサッシ

LIXILのサッシも高性能のものがたくさん♥

■レガリス(樹脂サッシ・高性能5層ガラス・アルゴンガス)

熱貫流率 0.55W/(㎡・K)

■エルスターX(樹脂サッシ・トリプルガラス・クリプトンガスまたはアルゴンガス)

熱貫流率 0.79W/(㎡・K) トリプルガラス(内外Low-Eガラス)・クリプトンガス

熱貫流率 0.91W/(㎡・K)  トリプルガラス(内外Low-Eガラス)・アルゴンガス

■エルスターS(樹脂サッシ・片側Low-E複層ガラス・アルゴンガス)

熱貫流率 1.30W/(㎡・K)

■サーモスX(アルミ樹脂複合・トリプルガラスまたはLow-E複層ガラス・クリプトンガスまたはアルゴンガス)

熱貫流率 1.03W/(㎡・K) トリプルガラス(内外Low-Eガラス)・クリプトンガス

熱貫流率 1.11W/(㎡・K) トリプルガラス(内外Low-Eガラス)・アルゴンガス

熱貫流率 1.51W/(㎡・K) 複層ガラス(内または外の片側Low-Eガラス)・アルゴンガス

■サーモスⅡ-H(アルミ樹脂複合・Low-E複層ガラス)

熱貫流率 2.33W/(㎡・K)以下相当

■サーモスL(アルミ樹脂複合・Low-E複層ガラス)

熱貫流率 2.33W/(㎡・K)以下相当

※一般複層ガラス使用の場合の熱貫流率は、3.49W/(㎡・K)

JIS基準の断熱性能表記によれば、

H-1 4.65W/(m²・K)以下

H-2 4.07W/(m²・K)以下

H-3 3.49W/(m²・K)以下

H-4 2.91W/(m²・K)以下

H-5 2.33W/(m²・K)以下

となりますので、上記はすべて(サーモスLの一般複合ガラスを除く)H-5以上のサッシということになります。

高性能のサッシが目白押しですね!

ちなみに、サッシ本体に表示される断熱性能表示についてはこちら↓

【トステム】窓等の断熱性能表示制度が変わります
統一感のあるコーディネート、環境や暮らしへのやさしさをトータルにお届けする、トステムのインテリア建材のご紹介。

全体的に、LIXILのサッシはフレームを細くして、窓の存在感を薄くし、インテリアのデザイン性を高めることを重視しているようです。

そのため、窓の断熱性のみならず、フレームを細くして、ガラス面を広く取り、景観とインテリア性を追求したい方向きかも。

私は、特にフレームの細さやガラス面の広さには関心がなかったので、HPを見て、なるほどー!と思いました。

それにしても、レガリスの0.55W/(㎡・K)は驚異的!!

壁と同じくらいの断熱性って・・・・・・

我が家は見積もりすらしていないので、まったくわかりませんが、一体いくらくらいするんでしょう????

LIXILのサッシ、詳しくはHPをチェック!↓

LIXIL | 窓まわり | 窓シリーズ商品

日本のサッシも、日々進化していますね!

我が家も予算さえあれば・・・・・・以下略(´;ω;`)

最後までお読みいただき、ありがとうございます✩

ランキング参加しています

宜しくお願い致します♪


にほんブログ村

人気ブログランキング






Sponsored Link

Comments

  1. ゆー2010 より:

    Rayさん こんにちは。
    日本にはいろいろなサッシがあるのですね。
    こちらにもトリプルガラスはあるようですが
    まだお友達のお家とかでは一度もみたことがありません。
    ダブルグレージングが主流です。
    快適な住まいの為…と思うといろいろと迷いがでそうですね。
    でも一つずつ決めて行くのは楽しそうですね!

    • Ray より:

      ゆー2010さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます✩
      私も家づくりを進めていく中で、サッシ一つとっても、たくさん種類があることに驚きました。
      我が家は準防火地域なので、通常のサッシが使えないのも問題なんです(ノω;)
      困難はあれど、少しずつ、楽しみながら理想の家づくりが出来たら良いな~と思っています。

      実は、何度か、こっそり、ゆー2010さんのブログにお邪魔させていただいておりました(*゚▽゚*)
      素敵なご家族に、お庭に、おうちに、日々の暮らし・・・・私の憧れの英国そのものです✩